ハイエースを高く売る!

ハイエースの買取相場がわかります!



実際の買取価格は無料査定などで見てもらわないと分かりませんが、
大体の相場はこちらでわかります。
その結果をもとにしてに無料査定を受ければ、少しでも高値で買い取ってもらえた!と納得できるのではないでしょうか?
→大体の相場が分かるサイトはこちら

しかし!!ここからが要注意ポイントです!!

ハイエースという車は盗難件数がNo.1!つまりそれだけ需要のある車なのです。

これはかなり重要なのでしっかりと押さえるポイントだと思います。


一般的に車は国内で取引されることが多いですが、
最近は日本車の信頼度から日本の中古車が海外へ輸出されるケースがものすごい多いです。

ハイエースという車は日本国内での需要はかなり多いですが、
同じように、もしかしたらそれを上回るくらい海外でも需要があります。

つまり人気車種、業者からしたら「ドル箱車種」と言っていいでしょう。


そこで買取り業者に注目するわけですが
各社は必ず、それぞれ得意不得意のメーカーや車種があります。

・回転の速いファミリーカー、ミニバンに強い業者
・ドレスアップ車の買取を強化している業者
・高級セダンを他店より高額をだしてでも買い取りたい業者
・古い車でも高値を出して海外での中古車販売を得意としている業者


その他にも、買取り時期やその時の業者の動向によって、驚くほど買取額に差がでてくる場合があります。50万〜80万アップなんてこともめずらしくありません!!

もちろん、大手の中には自社で買取・販売をし、海外展開へ力を入れていることもあるため、より高い提示額がでる可能性も高くなります。

つまり、ただ単純にCMでメジャーどころのガリバーが高い!T-UPが高い!という話ではなくて、
その時期や車種によって買取額に大きく差がでてくる!ということが、車査定の常識と言えるでしょう。

上にあるような相場のサイトはハッキリ言って大体の価格でしかありません。
各地のオークション取引の値段がベースになっています。

ハイエースみたいな車種は先にあげたように「ドル箱車種」なわけで、
わざわざオークションなんかに出さなくても買い手はいくらでもつきます。

つまりは買取業者としては欲しくて欲しくてたまらない部類の車種ですから、
多少利益の幅が落ちようが積極的に買う車種なのです。

相場サイトの価格程度で満足できるのであれば良いですが、
この価格以上で買い取ってもらうのはかなりの確立でしょうから高く売りたですよね。

では、より高く売るためには?




・かんたん車査定ガイド
・ズバット
・カーセンサー
・carview
・楽天オート


上記5つの査定サイトは、利用価値がある高値がでやすいサイトと考えて良いでしょう。

そしてここが最大のポイントです!
より高い買取額を引き出すためには、複数の一括査定サイトを利用しましょう。


一般的に一括査定サイトを使われる方というのは、ひとつのサイトで申し込んで終わりにしてしまいます。
それが一括査定サイトの魅力ですから当たり前なのですが、ちょっとした工夫で買取価格がそこそこ変わってきます。

例えば、carviewに登録している買取業者は、他にどの競合業者が同じcarviewに登録しているかを知っています。

ハイエースの場合でも、「carviewの中だったら、うちの店が一番高い買取額をつけている」ということを業者も知っているので、
carviewの中に競合業者はいない=これ以上高値をつける必要はない
となり、わざわざ買取額を高くしようとはしないのです。

そこへ、他の一括査定サイト(例えば、カーセンサーや楽天オートなど)の中から高値をだす業者がでてくると、初めて価格競争が起こり、あなたのハイエースにより高い買取価格がつく、という仕組みが生まれます。

確かに入力の手間を考えると面倒ですが、1つの査定サイトだけではなく、
最低でも2つのサイト(例:かんたん車査定ガイドとカーセンサーなど)から見積りをとりたいところです。

1つの査定サイトからは、最大で8業者からの査定が受けられますが、もちろんその中から1、2業者だけを選択することも可能です。

先ほどの説明した通り、業者によって得意不得意のメーカーや車種なども違ってきますから、
複数の査定サイトから全部で5社以上を選ぶことが、高値を勝ち取る秘訣と言えます。

とにかく1円でも1000円でも高く買ってもらいたい!という方は、
あげた5つの一括査定サイト全てから見積りをとるのがベストです。
無料なのですから、使わない手はありませんよね!!

楽天だけは楽天ポイントがつきますから、
楽天から連絡がくる買取業者さんに買い取ってもらうのがベストなのですが・・・


いずれにしてもハイエースという車種は、びっくりするぐらい値段に違いが出ます。
それだけ需要がある車ですからね。

あなたの愛車、せっかく売るんですから少しでも高く買ってもらい、
乗り換える方は次の車の足しにするなり、手放すだけの方は生活の足しにするなり。

それこそ1万円、2万円は担当者のノリ次第で変わるような世界ですから頑張ってみて下さい。

かんたん車査定ガイド

高値買取額希望の場合は絶対に押さえておきたいサイトですね。
運営企業のエイチームは2012年4月、マザーズに上場した伸び盛りの会社で、一括見積りのテレビ・ラジオCMも頻繁行っています。
今、注目の人気上昇サイトです。かんたんに言えば、非常に高値が出易いというのが言えるでしょう。

ズバット車買取比較

運営会社のウェブクルーという会社は一括見積りサイトをいろいろなところで運営している会社です。
非常に信頼性が高く歴史のある会社ですので大手企業も多く登録しています。高値を出したければ最低でもかんたん車査定ガイドとこのズバットだけは押さえておきましょう。

カーセンサー

カーセンサーは中古車情報誌としての歴史も長く、大手企業のリクルートが運営するサイトということもあり、非常にユーザー指示の高いサイトです。
最近は中古車の販売だけでなく買取にも力を入れていることから、高値がつきやすいと言えます。
歴史があるだけに、優良な中古車販売業者さんが多いことから信頼についても◎

カービュー(car view)

一括査定サイトの中では、買取実績No.1で、登録業者さんの数においても最大と言える、老舗サイトです。
また、地方で展開しているような中小規模の実績店が多く、年式は古いけど少しでも高くしたい!という方にもおすすめできます。
こちらのサイトはソフトバンクグループの運営です。

楽天オート

楽天オートの最大の魅力は、楽天ポイントが5000ポイントつくことです。つまり、査定額が他より5000円高値と同じこと。楽天ポイントは楽天でのお買い物にそのまま利用できますので、新しくカー用品を買うときの足しにもなりますね。
他の一括査定と合わせて利用し、最終的に楽天オートの業者さんで買い取ってもらうのが理想です。
決して老舗とは言えない楽天オートですが、ポイント狙いで押さえておきたいサイトでしょう。

ハイエースコラム

街中で見かけるバンといえばいろいろな車がありますが、有名すぎるバンとしてはトヨタのハイエースがそうでは無いでしょうか。

ハイエースはどちらかといえばファミリーカーとしてではなく、たとえば酒屋の運搬用の車として、デイサービスのサービスカーとして、マイクロバス代わりの車両としてなどと言った使われ方をすることがほとんどであり、多くのハイエースが緑ナンバーを取得しているのを見かけることが出来ます。

これらのことからもわかるように、ハイエースはファミリーカーとしても使われることがありますが、それよりは圧倒的に商業用の自動車としてのあつかいをされているバンなのです。

あのディーゼルエンジン独特の排気音や、四角い印象的なボディは自動車に詳しくない人でも「どことなく見覚えがある」程度に印象に残る自動車として知られています。

身近な存在の自動車としてはトップクラスの自動車であるとも言えるのがこのハイエースであり、わたしたちの生活をささえているはたらく車のカテゴリーに属していると言っても過言ではないほど、商業車としての利用価値も印象も強いバンとして、これから先の時代でも活躍していくのが容易に想像できる自動車となっています。

FX