耐久性と活躍の場

耐久性と活躍の場

トヨタが日本に、いや世界に誇っていると言っても良いほどのバンであるハイエース。

その魅力はなんと言ってもその耐久性にあるでしょう。通常の自動車とはまず比較にならないほどの耐久性を持っているのがこのハイエースであり、値段は若干高めですが、それに見合ったコストパフォーマンスをたたき出してくれる自動車でもあります。

あの独特の音を出しているディーゼルエンジンをはじめとして、ハイエースのエンジンの耐久性にはとくに注目するべき点であります。なぜかといえば、海外で活躍しているハイエースには走行距離20万キロ、30万キロ、すごいものになると50万キロと言うハイエースもいるくらいですが、エンジンはそれでもびくともしません。

もちろんあたりはずれがあり、少ない走行距離で壊れてしまうハイエースも存在しますが、一般的には20万キロから30万キロ走っても大丈夫と言う信頼性の高さがいろいろなところで言われています。

乗り方やメンテナンスの違いによっても差が出てきますが、そのあたりをしっかりしていれば前述のとおり走行距離50万キロと言うのも現実的になってきます。このようにその耐久性が、多くのユーザーの信頼を得ているというのが良くわかるバンがハイエースです。

FX